<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
バイオハザードⅡ
a0033643_13434065.jpg

DVDでバイオハザードⅡを観た。



a0033643_13435172.jpg

前作についでの続編。











ウィルスに侵された生物は、脳を打ち砕く他にぶちのめす手段はない。
肉体を痛めつけても、何度でもゾンビのように再生する、というくだりは
前作同様に茫然自失となった。 

これって、他の思考においても活用できそうだな、と感じてしまうあたり
最近のわたしは病んでいるのかもしれません。。
[PR]
by 003_Thief | 2005-01-30 13:50 | @映画
ストーカー女のドラマ

a0033643_12565598.jpgストーカー・誘う女 の再放送にはまっていました。
関東エリアでは現在、
TBS系にて午前10:30~、昔のドラマの再放送をしています。

ようやく本日、最終回だったので肩の荷が降ろせたような気がしていますw
主演は、←の雛形あきこ







これ、今流行の、韓国ドラマと同等なぐらいにベタで濃い。
女ストーカーのお話なんだけど、雛形さん、この頃、すごかったのねぇ・・と良い意味で評価に値する。

とにかく恐いww
最終回は特に迫真の演技。
ひとりでTVを観ていても思わず、「恐っ・・」と、声に出して言ってしまうほど恐かった。

ドラマの中盤の頃には、正直、観ていてムカつく場面が多く、
こんな女、警察にどーにかしてもらえよw、と思った。

そして最終場面では
暴れるだけ暴れて階段から落ちたら、そのショックでボーダーもストーカーも治った、という。

あほらし・・ ・。




そんなことあるはずないじゃん・・と、おもう。



ところで、精神の病のジャンルでの「ボーダー」と呼ばれる境界例の人は、
得てしてストーカーになりやすいとの事。
現実と妄想の境目が解らなくなるらしい。
わたしは自分で自身を時折、「ボーダー気質」だわ、と思うことがあるんだけど、
これがその定義だというのであればわたしはその境目までは解っている(苦笑~

でも、演技半分で喋ったりしているうちにほんとうにその気になってきちゃう時がある。
だけどそれは真実ではないのだ、という覚醒を一部で理解してはいる。



でも中にはその理解ができない人がいるようだ。
実際、わたしの知人にもそういう人が居ました。
周囲は完全に振り回され、周りの人間が精神的にまいってしまい、で、
その当人は、その前夜まで死ぬの生きるのと大騒ぎしておきながら、実はカラオケに行ってた、というから
呆れてものが言えない。

懲りないんだな、とおもいました。

自分の痛みには病的なほどに敏感で、他人の痛みには失礼なほどに鈍感な人。



わたしは多少なりとも自分の中にそういう部分があると自負しているので、
同様な人を見ると嫌悪感を覚えます。

自称:ボーダー 同士で集ってあーだのこーだのと揉めてる掲示板等を目にすると、具合が悪くなるのです。
どうして集えるんだろう??
不思議でしょうがない。


それともわたしがおかしいのか??^^

うん。わたしがおかしいんだろう(笑)
[PR]
by 003_Thief | 2005-01-12 12:58 | @連続ドラマ